初めてのホームページ!知っておきたいポイント

ホームページの目的とは

ホームページを作る前に、まず、会社案内を主とするものなのか、ショッピングサイトなのか、顧客の来訪を促すものなのか、個人的なものなのか、などの目的を明確にしておく事が大切です。次にトップページにどのような内容を表示し、次ページにどのように展開させるか、この部分には、どのような内容を表示し、写真をどこに置くかなど、ホームページの構成を考えておくと良いものです。また、出来れば、用紙に構成図を作成しておくと、更にイメージしやすくなります。

ホームページの作成法

ホームページを作成には、制作専門の会社に依頼する方法と自己で作成する方法があります。もちろん、前者は、それなりの費用が掛りますが、ある程度、希望に応じた高い技術とセンスあるホームページが出来あがります。自己作成の場合は、ホームページ作成用のソフトを使用する場合とHTMLやCSSなどのHP専用の言語を使用して作成する場合などがあります。やはり、初心者には、まずは、作成用のソフトがお勧めです。また、個人的なものであれば、ブログを無料で提供しているサイトを利用すれば、ブログ形式で簡単に作成できます。

自作においてのポイントとは

ホームページを自分で作成する場合は、いくつかの注意が必要です。ホームページは、オシャレでセンス溢れる、見た目の部分でも大切ですが、デザイン的な事ばかりでは、ただの存在しかありません。ショッピングサイトだったら、ユーザーが買い物をしやすい作りになっているのか、ユーザーが知りたい、得たい情報が分かりやすく表示されているのか、画像が多すぎてページ表示が遅くないかなど、細かい部分にも気を配る必要があります。何と言っても、ユーザーの立場で作成する事が重要です。

ホームページ作成を開設する方法はプログラムを記述するか、もしくはレンタルサーバーなどのサービスを使う方法があります。

web制作を学んで本気で楽しんでみませんか

webは感性が活かせる素晴らしい仕事です。

web制作を学んで高いITスキルと感性を同時に磨いていきましょう。最近ではどこの業界でもwebを始めとする高いITスキルを持ったエンジニアの存在が必要不可欠です。この傾向は大変顕著ですので、今後の自分のキャリア構築の中で是非、webの知識やデザインを本気で勉強してみましょう。デザインは大変簡単に学べるものではありませんが、頑張って素敵な毎日を送るができる自己啓発にもなりますので、まじめに取り組んで見て下さい。

ホームページで表現すべき事

ホームページで学べる事はとても多いです。自分が日頃よく参照しているページから何を学んでいくかが大変重要です。ホームページは多くのカラフルで洗練されたデザインと人の心をうつキャッチコピーから成り立っています。是非、自分の好きなページから多くを学んでいきましょう。このように感性に訴える作品をwebで制作する事はとても重要です。自分で学びながら進めていく事で、大変有意義で素晴らしい毎日を自分のホームページで表現できます。

ホームページで多くを簡単に共有する

web制作はとても楽しいです。別に商業ベースで利用する必要だけではありません。自分や家族、友人との楽しい思い出を沢山作っていきましょう。自分自身の普段の生活を表現する事はとても重要ですから、日々感じた事や学んだ事を備忘録として残していってみても良いと思います。ソフトも以前に比べて大変購入しやすいですので、素晴らしい作品を家庭でも簡単に作れます。是非、頑張って見て下さい。本当にweb制作が楽しいと感じられたら、自分の仕事にする事もおすすめです。

web制作をするには手間がかかります。パソコンを用意したり、HTMLという言語を学ばなければなりません。しかし、苦労に見合う面白さがあります。

手放す前にもう一度考えよう、不要になったパソコンの活用法!

使用シーンの減ってきたデスクトップパソコン

スマートフォンやタブレットPCの普及により、ノートパソコンはもちろんのこと、特にデスクトップパソコンの使用シーンは減少傾向にあり、人によっては仕事場以外ではほとんど使用しなくなった、という方もいるかもしれません。しかし、デスクトップパソコンには他の機器には無い長所、例えばスペックの違いによる処理能力の高さなど、代えのきかない部分もあります。また、使用しなくなったパソコンでも、アイデア次第で多くの使用方法が存在します。

まだまだ必要とされているデスクトップパソコン

デスクトップパソコンの長所は、何と言ってもそのスペックと拡張性の高さにあります。スペックについては、CPUはクアッドコアが当たり前になっているほか、多少スペックが劣る場合でも、拡張メモリを追加することで快適な環境になることがほとんどです。また、VIDEOボードを追加することで描画性能がアップし、高負荷のグラフィックも容易に表示することが可能になります。このため、動画の再生や録画、エンコードのほか、3DCADの操作、ハイスペックの描画性能を要求するようなゲームなどは、やはりデスクトップパソコンが必須となります。

不要なパソコンなど存在しない!

古いがために、スペック不足により使用機会が減ったパソコンでも、いろいろな活用方法があります。例えばPuppylinux等の「軽量linux」と呼ばれるlinuxOSでは、高いスペックや大量のメインメモリを必要としないため、古いパソコンを生き返らせることが可能になり、WebやLAN内のファイルの閲覧などに適しています。また、ハードディスクやBD/DVDドライブ、USBメモリなどを接続したままLAN内に設置することで、擬似的なNASやネットワークドライブとして利用することもできます。このように、使用しなくなったパソコンでも、考え方一つで半永久的に使い続けることができます。

中古パソコンを買う時にはインターネットの通信販売を利用するのが良い方法です。目的に合った商品を選ぶことが出来ます。

パソコンユーザー必見!クラウドサービスとは

データのバックアップをすることができる

パソコンというのはデータを保存することができるのですが、万が一データが消えてしまったり、操作ミスなどで必要なファイルなどを消してしまうということもありますよね。一度消してしまうとそれを復元するというのはかなり難しいのですが、その前にちゃんと複製データを保存しておくとそのような心配をしなくてもいいですよ。そのデータをバックアップできるのがオンラインストレージサービスであり、インターネット上に保存することができるのです。

保存したデータはいつでも見れる

オンラインストレージサービスにデータを保存したなら、それをどこでも見たいという方はたくさんいるでしょう。オンラインストレージサービスでは、ほかのパソコンで保存したデータをスマートフォンで閲覧することができるという機能もあるので、仕事先や外出先で簡単に見ることが出来ますよ。また、スマートフォンだけでなく、ほかのノートパソコンでも閲覧することが出来、ダウンロードすることもできるというメリットがあります。

データを消しても復元できる!?

オンラインストレージサービスには、もしデータを消してしまってもそのデータを復元することができるサービスをしているところもありますよ。更新したものや削除したものは何日間かデータが残るようになっているので、間違ってデータを消してしまってもこのようなサービスをしているクラウドサービスを利用すると、その期間内ならいつでも復元することができるのです。期間内のデータなら完璧にもとに戻すことができるので、うっかり屋さんにおすすめのクラウドサービスになりますよ。

クラウドサービスとは、オンラインでアプリケーションやサーバーなどのサービスを提供する事です。初期投資が少ないという利点があります。

我慢と努力が必要!新入社員が研修に参加する時

眠気に襲われる事も多いので気持ちを引き締める事

学生気分で参加してしまっている方は、研修中に眠気に襲われてしまって、そのまま寝てしまうかもしれないですね。しかし研修中に寝てしまうと大きく評価を下げてしまう事になりますので、絶対に避けないといけないですよ。新入社員の方にとっては、まだまだ社会に慣れてきた訳ではないので、辛いかもしれないです。しかしここで我慢をしないと新入社員として会社に入社する事ができても、仕事や作業に貢献する事が難しくなってしまうので気を付けてくださいね。

あまり関係のない話も聞かないといけない事

新入社員の研修では主に社会人として活躍する為の話などを聞く事ができます。しかし講師によっては徐々に話がそれてしまって、関係のない話を聞かなくてはいけない場合もありますよ。ここで関係ない話だからといって、いい加減な態度を取るのはよくありません。社会の中でも何時の間には話が脱線してしまう事がよくあります。しかし話が脱線しても、聞く事によって相手に好印象を与える事ができるんですよ。その為あまり関係のない話をされても、姿勢をよくして話を聞く事が必要ですね。

ノートやメモでしっかりと書き込んでいく事

学生の時と違っている部分として、何度も同じ事を質問してしまうと社会人では失礼にあたってしまいます。その為重要な話などをされた時は忘れないようにノートやメモでしっかりと書き込んでいく事が大切でもあります。新人研修中も重要な事をたくさん聞く事ができます。この時にしっかりとノートやメモに書き込む事によって、何時でも好きな時に確認する事ができるようになるでしょう。新人研修中では色々と書き込まないといけない事があるので、一生懸命研修に参加しないといけないですね。

社員研修は、様々なバックグラウンドを持つ人のモチベーションを高めるうえでも欠かせない取り組みといえます。

簡単勘定表現?LINEスタンプを送ろう!

世界中で誰でも簡単にできるLINE

LINEはいつでも、どこであっても簡単に素早く無料メールやトーク、グループトークが楽しむことができるものとして世界中で利用されていることは有名ですよね。iphoneなどのスマートフォンはもちろん携帯電話やパソコンでアカウントを持っていれば誰でも簡単に利用できます。このLINEでよく使われているもののひとつがLINEスタンプです。LINEスタンプは約10000種類以上あり、これらのスタンプや絵文字を使うことで文字だけでは表現できない感情を相手に送ることができます。

オリジナルのLINEスタンプ

LINEスタンプは種類も数多く、さまざまなスタンプや絵文字があるので、LINEスタンプのやり取りだけで意思の疎通をとることもできるほどです。LINEスタンプを使うことで文字にしにくい感情を送ることも簡単にできます。しかし、いくら種類が多くても伝えきれないこともやっぱりありますよね。そのような人にはLINEスタンプを自分で作ってしまうことがオススメです。自分が考えたオリジナルのLINEスタンプでもっと豊かな表現ができるようになります。

LINEスタンプの製作と販売

LINE スタンプで新たな表現をしたい場合は、自分でオリジナルのLINEスタンプをつくることができます。また、作るだけでなくそれをほかのLINE利用者に販売することもできます。LINEのアカウントを持っていれば誰でも作ることができるものとして知られてきています。作り方は簡単で、最低限に必要な画像40枚をイラストソフトを使って無料でつくることができ、この画像をLINEスタンプ申請するだけです。暴力表現や卑猥なものでなければおおよそ認められるので、オリジナルスタンプでもっとLINEを楽しみましょう。

LINEスタンプは、LINEのみで使える魅力的な機能です。オリジナルキャラクターをはじめ、多種多様なキャラクターのものがあります。

風評被害対策は細かな意識配りが大切!その理由と内容とは?

ユーザーとの絆を強めれば風評被害に左右されない

風評被害と言うのは、何も知らない方が初期情報として誤った情報を持ち合わせてしまう事がありますよね。ユーザーとの信頼が強ければ、信頼をしているユーザーが風評被害を払拭させてくれる事もありますよ。誤った情報を持ち合わせている方が少数派となる事によって、風化させていく事も可能です。そのためには、ただロボットの様に商売をしたり人と接するのでは無く、心のこもったお付き合いが大切であり、その温かい心が壁となり風評被害を防いでくれる事もありますよ。

風評被害のピンチをチャンスだと考える

風評被害と言うのは、売上や名誉などに影響を与えるため早く払拭したい思いが湧いてきますよね。世間に対して内容が間違っていると正したくても、第三者から見れば、どちらが本当の内容か分からない事も出てきます。第三者にとっては、判断がつかないと言うストレスを抱える物であり、あやふやな内容には関わりたくない思いが更に人を遠ざけてしまう可能性だってありますよね。その内容を認めてしまえば、風評的な内容を世間が認めてしまう事もありますので、認めない事を前提に参考資料として受け入れる事も一つの方法です。世の中にはいろいろな考え方を持ち合わせている人がいると言う事を示せば、第三者もその事に納得を行ない、風評的な内容を発言されている方とは、マイノリティの人だと言う印象を持ってもらう事も可能です。批評被害を受けている方にとっては、ピンチでありますが、工夫次第で更に良い印象を多くの方に持ってもらう事も可能です。

風評被害を受ければ、仲間を増やす

風評被害を一人で抱え込んでいれば、それに耐え切れなくなり心身に悪い影響を与えてしまいますよ。風評被害の中には、地域や他の業者も同じ被害を受けている事もありますよね。仮に一人に対する風評被害であろうとも、親族や、友人、弁護士などに相談を行ない仲間を増やして行く事が大切です。一般的に、風評被害を目的に発する人と言うのは、個人、若しくは個々の企業である事がほとんどです。多くの人数が集まれば、意思が高まります。加害者側は、発言する事に耐えきれなくなる事もありますよ。風評被害を与えている方が特定できるのであれば、被害を受けている方と、友人や知人などの第三者の方が訴える事によって、社会全体を敵に回していると言う錯覚を加害者に与える事も可能になりますよ。

風評被害対策はネット上で拡散されて継続的に影響を受けることを防ぐ為には非常に重要なので、早期に行うと良いでしょう。

覚えておこう!賢いレンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは3つある

レンタルサーバーというのは大きく分けて3種類のものが存在しており、それぞれのレンタルサーバーにより機能などが異なります。共用サーバーは個人で使ったり小規模から中規模のビジネスに使うことができますよ。また、専用サーバーは小規模から大規模のビジネス向けであり、VPSは小規模から中規模くらいのビジネスサーバーになっています。VPSはちょうど共有サーバーと専用サーバーの中間くらいの位置づけになっているのです。

どういうふうに使うのか考えよう

自分のホームページを持ちたいという時には、そんなに大きな規模のデータを使うわけではないので、共有サーバーを利用するのがいいでしょう。また、専用サーバーは1台のサーバーを自分で独占して使うタイプのものとなるので、非常に大きな規模でホームページを運営することが出来ますよ。ただし、それを扱うには専門的な知識が必要になります。そして、VPSは共有サーバーと似ているのですが、それぞれのユーザーには管理者権限があるのです。

各社のレンタルサーバーには特徴がある

レンタルサーバーはたくさん存在しており、それぞれのレンタルサーバーで特徴が違います。たとえば、ディスクの容量や利用が可能なプログラムのほかデータの転送量などが違うので、目的にあったレンタルサーバーを選ぶのがいいでしょう。また、安定性や快適さなどが違い、マルチドメインの設定できる数などにも違いがありますよ。初心者の方が選ぶのであれば、共用サーバーに絞って、条件に合うサービスの会社を選ぶといいでしょう。

レンタルサーバーは安定した運用が行えるように、料金だけでなく品質やサポートの体制も重視することが大事です。

誹謗中傷対策を行う方法と対策をしなかった場合

誹謗中傷対策はインターネット上で行うもの

誹謗中傷対策というと、最近ではそのほとんどがインターネット上で行うものです。というのも誹謗中傷等の文章、画像などはコミュニティサイトやブログなどを通じて投稿されたり、情報拡散するからですね。どの程度対策が必要かは情報がどのようなところで配信されているのか、それに寄る部分が大きいです。ただし個人での対応であればサービスを提供している管理人にコンタクトを取るか、情報を配信しているユーザーに記事、画像等の排除を依頼しましょう。

誹謗中傷対策の業者も存在する

個人での対応方法が分からないといったり、難しいと判断した場合には誹謗中傷対策の業者へ依頼しましょう。幸い誹謗中傷対策を請け負っている業者は多数あるので、費用やサービス性などを考慮して選ぶことができますよ。しかもそういった業者の対応は早いことが多いので、広まってほしくない情報ほど利用価値も上がるものです。依頼は電話だけでなく、メールでも可能な場合があり、その場合は24時間依頼を受け付けている事が多いですね。

誹謗中傷対策を行わなかった場合

対策について主に書いてきましたが、そもそも誹謗中傷対策は必要なのか疑問に思う人もいるでしょう。具体的に対策が必要なケースというのは、情報が人目に付くかどうかで決まります。例えば個人ブログで閲覧者がほとんどいないケースであれば、それほど気にしなくても良い事が多いかもしれません。けれど有名ブログ、有名掲示板などで情報が出回ってしまうと、その情報はあっという間にいろいろな人に知られてしまいます。そういったケースほど対策は必要であり、対応は早い方が良いのです。

2ちゃんねる削除は管理人に依頼をする事が出来ます。削除依頼をする事によって不利益になるような書込みを削除出来ます。

最低限必要!ウェブ制作にかかせない3つのスキル

ホームページ全体のデザインをすることができる

最近はブログを始めるにしても、せいぜい、いくつかテンプレートのデザインを選ぶだけで、しっかりとしたホームページが完成する、というような親切な設計が多いですが、自分で1から作るとなると、そうもいきません。文字の配置やボタンの配置、画像の大きさや位置まで、すべて自分でデザインしていくことになります。全くの無経験者がこのデザインを担当してしまうと、操作性や利便性の低いウェブページになってしまうことも考えられます。

プログラミング言語が使える

最近になって、日本語の指示文をプログラミング言語に変換する機能が開発されつつありますが、それもまだまだ試作品段階です。1つのウェブページを真っ白な状態からプログラムしていくのにはかなりの知識と、技術が必要となります。プログラミング言語は、他の勉強と比べても、独学の難しい勉強だと言われています。1文字、1記号でも文を間違えてしまえば、全く違う意味になりウェブページ自体がごちゃごちゃになってしまったり、うまく作動しなかったりしてしまう、慎重な作業です。

C++などのソフトを使いこなすことができる

もしプログラミング言語が使えるとしても、プログラム的な思考と、ソフトウェアを扱うことが出来なくては何も始まりません。プログラム的な思想とは、計算式やループ、はいといいえの分岐などを上手く組み合わせて、デザインを具現化していくものです。どちらかといえばウェブデザインに近い作業です。また、ソフトウェアを使いこなせなくては、ウェブページを作成する場所自体がなくなってしまうことになるため、十分な注意が必要です。

コンピューターを用いて特定の作業を行うために、作業を実行させる実行プログラミングを組むことをコーディングといいます