これもNGなの?念のため避けたいLINEスタンプの絵柄

LINEのガイドラインは厳しいです

LINEスタンプを作るにあたってまず頭に入れて置きたいのがガイドラインです。どういうスタンプならOKで、どういうスタンプが却下されるのかをしっかり確認しておかないと、手間ひまかけて作ったのにリジェクトされて審査のやり直しなどとなったらさらに時間がかかってしまいます。たとえば暴力表現、未成年の飲酒喫煙、法律に触れることなどはNGですが、企業や団体のマークなどを使ってもNGになるなど、細かい点に注意が必要なのです。

赤い十字は赤十字のマークだからNG

たとえば、具合が悪いなどの表現をしたいとき、キャラクターに看護師の格好をさせたり病院を描いたりする際には注意が必要です。病院や看護師を表すためにうっかり赤い十字マークをつけてしまうと、これは赤十字のマークなのでNGになってしまうのです。「SNSをしている」などの表現をしたいときにSNSのマークなどを使ってしまってもNGですし、LINEのマークを使うのもNGです。マークには全て意味や権利があることを知っておきましょう。

誤解させるような表現でもひっかかります

暴力表現、というのは非常に範囲が難しいのですが、もちろんキャラがキャラを殴ったり蹴ったりしている表現はNGです。暴力行為自体がなければいいのか、といえばそうではなく、キャラが包丁を持っているだけでも引っかかる場合があります。そのキャラが板前さんで、料理をしているなら問題はないのですが、そうでないなら避けたほうが無難です。飲酒喫煙も、未成年に見えかねないキャラの場合は避けましょう。海外にも販売するため、国内よりも規制が厳しくなるのです。

LINEスタンプはLINEでのやりとりのなかで使用しますが、主に一言でテンポよく返信したいときに使われるケースが多いです。