参考にできるかも!ホームページのデザインに迷ったらコレをしてみよう

おしゃれなホームページを作りたい

企業だけでなく、個人でも趣味のホームページを作って世界中に公開することができます。近年では、SNSやブログがメインになっていて、自分でホームページを作るということは少なくなってきていますが、それでも一から自分でオリジナルのサイトが作れるホームページは人気があります。個人ホームページに自分の個性を出したいとか、たくさんの人に来てもらえるようにおしゃれなデザインにしたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

テンプレートを参考にしてみよう

ホームページはHTMLというプログラミング言語で作成することができます。書店に行ったりインターネットで探すと、HTMLの初歩の初歩から教えてくれる教本が見つかることでしょう。HTMLの基本が学べたら、ホームページとしての素材は作れるのですが、初心者がデザインまで考えるとノウハウやセンスが必要になります。手早く簡単におしゃれなサイトを作るのであればテンプレートが便利です。ホームページに必要なファイルがワンセットになっています。

テンプレートの中身を書き換えるだけでOK

テンプレートの中身は、インデックスページ用、コンテンツページ用、リンクページ用などで分かれています。ホームページ用サーバーにこれらのファイルをアップロードすれば、既に完成されたデザインのサイトが簡単に公開できます。デフォルトのテンプレートのままだとコンテンツとしての中身がないため、各ファイルの指定された部分を自分のホームページ用に書き換えます。テキストサイト、イラストサイト、旅行記などその人のテーマに従って、いろいろなパターンを作れます。

レスポンシブwebデザインは、ネットユーザーにとって非常に身近な画像として知られており、有名なデザイナーが手掛けたものへの注目が集まっています。