実際に発生する出来事!ネットワーク監視の仕事

トラブルが残念ながら重なってしまう事

必ずしも発生する訳ではありませんが、ネットワーク監視を実施して残念ながらトラブルが重なってしまう事があるんですよね。一つのトラブルはそこまで深刻な事態ではなくても、複数のトラブルが発生してしまう事で事態が悪くなってしまう事がありますよ。そんな状況になっても、的確に処置を実施して少しずつトラブルを解消していかないといけないです。もしもこのような事態が発生した時は、大変ではありますが焦らず迅速に解消していく事がコツですよ。

中々連休を取る事も難しいネットワーク監視の作業

他の仕事や作業の場合には、上手く都合をつける事ができれば長期連休なども取る事ができるかもしれないです。しかしネットワーク監視は24時間365日監視する事がほとんどですので、長期連休が難しいという実態があります。特にシフト制を設けている場合には、限られた時間にネットワーク監視を行っていかないといけないです。仕事をさぼる訳にもいかないですし、周りの方と上手く調整しながら休日を決めていくので、連休取得が難しいですね。

トラブルにやりがいを感じられるネットワーク監視

ネットワーク監視を行う事でお客様はどんな時でも正常にインターネットやネットワークを使用できる事が当たり前だと考えています。その為トラブルが発生した時に、インターネットもしくはネットワークを使用する事ができなくなる恐れがありますので、苦情を受けてしまうかもしれないです。ここでトラブルに対して迅速な対応をする事ができれば、逆にやりがいを感じる事ができて経験値を身に付けていく事ができますよ。トラブルの時こそ、やりがいを感じられる仕事になっていますね。

ネットワーク監視はソフトを導入することによって、障害が発生した場合にも直ぐに分かって迅速な対応が出来ます。