パソコンユーザー必見!クラウドサービスとは

データのバックアップをすることができる

パソコンというのはデータを保存することができるのですが、万が一データが消えてしまったり、操作ミスなどで必要なファイルなどを消してしまうということもありますよね。一度消してしまうとそれを復元するというのはかなり難しいのですが、その前にちゃんと複製データを保存しておくとそのような心配をしなくてもいいですよ。そのデータをバックアップできるのがオンラインストレージサービスであり、インターネット上に保存することができるのです。

保存したデータはいつでも見れる

オンラインストレージサービスにデータを保存したなら、それをどこでも見たいという方はたくさんいるでしょう。オンラインストレージサービスでは、ほかのパソコンで保存したデータをスマートフォンで閲覧することができるという機能もあるので、仕事先や外出先で簡単に見ることが出来ますよ。また、スマートフォンだけでなく、ほかのノートパソコンでも閲覧することが出来、ダウンロードすることもできるというメリットがあります。

データを消しても復元できる!?

オンラインストレージサービスには、もしデータを消してしまってもそのデータを復元することができるサービスをしているところもありますよ。更新したものや削除したものは何日間かデータが残るようになっているので、間違ってデータを消してしまってもこのようなサービスをしているクラウドサービスを利用すると、その期間内ならいつでも復元することができるのです。期間内のデータなら完璧にもとに戻すことができるので、うっかり屋さんにおすすめのクラウドサービスになりますよ。

クラウドサービスとは、オンラインでアプリケーションやサーバーなどのサービスを提供する事です。初期投資が少ないという利点があります。