我慢と努力が必要!新入社員が研修に参加する時

眠気に襲われる事も多いので気持ちを引き締める事

学生気分で参加してしまっている方は、研修中に眠気に襲われてしまって、そのまま寝てしまうかもしれないですね。しかし研修中に寝てしまうと大きく評価を下げてしまう事になりますので、絶対に避けないといけないですよ。新入社員の方にとっては、まだまだ社会に慣れてきた訳ではないので、辛いかもしれないです。しかしここで我慢をしないと新入社員として会社に入社する事ができても、仕事や作業に貢献する事が難しくなってしまうので気を付けてくださいね。

あまり関係のない話も聞かないといけない事

新入社員の研修では主に社会人として活躍する為の話などを聞く事ができます。しかし講師によっては徐々に話がそれてしまって、関係のない話を聞かなくてはいけない場合もありますよ。ここで関係ない話だからといって、いい加減な態度を取るのはよくありません。社会の中でも何時の間には話が脱線してしまう事がよくあります。しかし話が脱線しても、聞く事によって相手に好印象を与える事ができるんですよ。その為あまり関係のない話をされても、姿勢をよくして話を聞く事が必要ですね。

ノートやメモでしっかりと書き込んでいく事

学生の時と違っている部分として、何度も同じ事を質問してしまうと社会人では失礼にあたってしまいます。その為重要な話などをされた時は忘れないようにノートやメモでしっかりと書き込んでいく事が大切でもあります。新人研修中も重要な事をたくさん聞く事ができます。この時にしっかりとノートやメモに書き込む事によって、何時でも好きな時に確認する事ができるようになるでしょう。新人研修中では色々と書き込まないといけない事があるので、一生懸命研修に参加しないといけないですね。

社員研修は、様々なバックグラウンドを持つ人のモチベーションを高めるうえでも欠かせない取り組みといえます。